AnimeJapan 2015

Production Works Street

アニメーション作品が視聴者に届くまでの流れを、シナリオ、コンテ、デザインなど、実際の制作現場で使われている貴重な資料を用いて紹介します。
AnimeJapan2015では『ガンダム Gのレコンギスタ』をケーススタディとして、映像が作られるまでの各工程に分けて展示、解説。
実際の制作現場を模した展示や、各工程の資料によって制作の流れを再現する予定です。
普段なかなか見ることができない現場スタッフの作業机の再現や、制作資料の一部を手に取って触れることができる展示もご用意します。
この展示によって、将来アニメーション業界での就職を目指す方たちへの橋渡しを目指します。

テーマ作品

©創通・サンライズ・MBS

『ガンダム Gのレコンギスタ』
ガンダムシリーズの原作者・富野由悠季による待望のTV新シリーズ、『ガンダム Gのレコンギスタ』。
舞台は、これまで富野総監督が描いてきた宇宙世紀(ユニバーサル・センチュリー)のその後の時代である“リギルド・センチュリー”。
主人公ベルリが海賊部隊の少女アイーダと謎の少女ラライヤ、そして “G-セルフ”と出会うことで彼の運命が動き始める物語。
誰もが待ち望んでいた富野総監督のチャレンジは世界、宇宙、そしてガンダムさえもレコンギスタする。

ページトップへ