AnimeJapan 2015

セミナーステージ

アニメとのコラボレーション事情、ライセンスやアニメ業界についての解説、海外アニメビジネスの状況など、ビジネス来場者の情報収集はもちろんのこと、一般来場者にも楽しんで頂ける情報が満載の自由観覧型ステージを展開致します。

3月21日(土)のプログラム

START 10:50
Program1

AnimeJapan×JETRO×Project Anime 海外ビジネスセミナー -日本アニメの人気拡大とビジネススキーム- (10:50~11:35)

登壇者 光永 眞久(Liner LLP 弁護士 ジェトロ海外コーディネーター )
マーク・ペレズ(CEOSociety for the Promotion of Japanese Animation [米国] CEO)
ニコラス・アレハンドロ・ズマリーニ(Telefilms [アルゼンチン] President)
シャムラス・ラオハスカッサム(M TURNER [タイ] Managing Director)
内容 日本のアニメは、世界各地で開催されるコンベンションの件数や規模の拡大が示すとおり、海外でもそのファンを拡げています。更に、動画配信の普及やアニメチャンネルの新設などを通じて、日本アニメの海外ビジネスが拡大することが期待されています。本セミナーでは、北米圏最大のコンベンションであるAnimeEXPOの主催者と、ジ ェトロが世界各地から招へいしたアニメビジネス関係者が、それぞれの視点からみた日本アニメの魅力と、ビジネスとしての可能性について語ります。
※「Project Anime」は、世界各地のアニメコンベンションの主催者がより良い運営やゲスト招致のためにお互いの情報を共有し、 組織的な成長を目指して2011年3月に結成されたコンベンション連合です。
START 11:55
Program2

アニメ制作を支える製作委員会 現場担当者座談会 (11:55~12:40)

登壇者 石井朋彦(Production I.Gプロデューサー/STEVE N' STEVEN 取締役)
和田丈嗣(株式会社WIT STUDIO 代表取締役社長)
川村元気(東宝株式会社 プロデューサー)
西村義明(アニメーション映画プロデューサー)
内容 現在のアニメ制作の主流になっている「アニメの製作委員会」。そこにはさまざまな立場からいろいろな企業が関わりひとつのアニメーションを制作しています。
実際に、製作委員会の現場で活躍する方々が登壇し、「アニメを作る想い」や「それぞれの役割」についてお話いただくステージです。
START 13:00
Program3

『山賊の娘ローニャ』と3DCGTVアニメーションシリーズの可能性 (13:00~13:45)

登壇者 宮崎吾朗(『山賊の娘ローニャ』監督)
守屋秀樹(ポリゴン・ピクチュアズ 取締役 エグゼクティブプロデューサー)
氷川竜介(アニメ特撮研究家)
内容 2014年10月からNHK BSプレミアムで好評放送中のTVアニメーションシリーズ『山賊の娘ローニャ』を取り上げ、3DCGのTVシリーズを初めて手がけた宮崎吾朗監督とアニメーション制作を担当したポリゴン・ピクチュアズから守屋秀樹エグゼクティブプロデューサーが登壇。企画から放送に至るまでの制作の舞台裏をお話いただくと共に、3DCGによるTVアニメーションシリーズの今後の可能性をお話いただきます。
START 14:05
Program4

攻殻機動隊 REALIZE PROJECT in AnimeJapan (14:05~14:50)

登壇者 稲見昌彦(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 教授)
南澤孝太(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 准教授)
遠藤謙(ソニーコンピュータサイエンス研究所 研究員/Xiborg 代表取締役)
冲方丁(小説家/「攻殻機動隊 新劇場版」脚本) ほか予定
※ 登壇者は変更となる場合がございます。
内容 科学技術にも多大な影響を与えた「攻殻」の世界を“リアルに作ろう”というテーマを基に、豪華ゲストがディスカッションを実施。攻殻機動隊の世界を実現するREALIZE PROJECTに、人間の能力をハックするテクノロジー集団・“超人スポーツ協会”が参画する!!
START 15:10
Program5

Anime Consortium Japan ビジネスセミナー (15:10~15:55)

登壇者 鵜之澤伸(株式会社アニメコンソーシアムジャパン 代表取締役社長)
内容 新会社 株式会社アニメコンソーシアムジャパンの事業をご説明します。
START 16:15
Program6

海外ビジネスセミナー「アニメ海外配信ビジネスの現在と未来」 (16:15~17:00)

パネラー Rodrigo Mazon(HULU[米国]  Director, Content Acquisitions)
Olivier Cervantès(Wakanim[フランス]  Founder and director)
Lu Fanxi(Youku Tudou[中国]  Vice President)
鵜之澤伸(株式会社アニメコンソーシアムジャパン[日本] 代表取締役社長)
モデレーター 数土直志(アニメ!アニメ!  編集長)
内容 この1年で、ビジネス面で大きなインパクトが生まれ始めたアニメ海外配信マーケット。その変化の最前線を発信するべく、アニメ海外配信に関するセミナーを開催。
昨年も開催された本セミナーは、本年も世界各地域の主要なアニメ配信会社を招聘し、ビジネスの最新情報と共に、これからの更なる未来像について語っていただきます。
モデレーターには、アニメビジネス最新情報を発信するサイト「アニメ!アニメ!」編集長の数土直志氏を昨年同様迎え、更にマーケットが盛り上がる為のヒントを探ります。

3月22日(日)のプログラム

START 10:50
Program1

マンガ・アニメ海賊版対策「Manga-Anime Guardians Project」カンファレンス (10:50~11:35)

登壇者 鳥嶋和彦(株式会社 集英社)
夏目公一朗(株式会社アニプレックス)
ゲスト 松井玲奈(SKE48/乃木坂46)
内容 近年深刻さを増している海賊版被害に対応するため、経済産業省の呼びかけに賛同した出版社及びアニメ関連企業による「マンガ・アニメ海賊版対策協議会」が発足し、2014年3月のAnimeJapanで発表となった「Manga-Anime Guardians(MAG)Project」。
本カンファレンスでは、MAG PROJECTのメンバーである鳥嶋和彦氏(集英社)・夏目公一朗氏(アニプレックス)とともに、昨年からこの取り組みを応援する松井玲奈さん(SKE48/乃木坂46)が本年も登壇し、本PROJECTがこの1年間進めてきた取組実績のレビューと、今後の活動予定をご案内致します。
START 11:55
Program2

地域とアニメとイベント 今までの『マチアソビ』とこれからの『マチアソビ』 (11:55~12:40)

登壇者 近藤光(ユーフォーテーブル有限会社 代表取締役)
中村繪里子(徳島アニメ大使)
内容 毎年、5月と10月に徳島県で開催され、多くのアニメファンを全国から集める『マチアソビ』について、これまでの『マチアソビ』を振り返り今後の『マチアソビ』についてお話いただきつつ、地域から発信するアニメーションの魅力とその意義についてお話いただきます。
『マチアソビ』Vol.14の催し内容もAnimeJapanで一部公開します。
START 13:00
Program3

還暦業界人トークセッション ~60歳、語る~ (13:00~13:45)

登壇者 宮河恭夫(株式会社サンライズ代表取締役社長)
岩田圭介(株式会社エー・ティー・エックス代表取締役社長)
古谷徹(声優・役者)
植田益朗(株式会社アニプレックス代表取締役社長)
内容 日本のアニメ業界に創成期から関わり、今年で還暦(±1歳)を迎える業界人達が集う夢のセミナーが実現。
様々な作品に関わってきた登壇者達だからこそ、今のアニメ業界に対して思う事、感じる事。そして、これからのアニメ業界を担う若者たちに贈りたい言葉。そんな様々を、これからも、アニメそのものやアニメ業界が輝き続ける為に語らうトークセッションをお届け致します。
START 14:05
Program4

アニメ業界の最前線で活躍する人たち (14:05~14:50)

登壇者 南雅彦(一般社団法人日本動画協会/株式会社ボンズ 代表取締役)
岩上敦宏(株式会社アニプレックス 執行役員)
松浦裕暁(株式会社サンジゲン 代表取締役)
堀川憲司(株式会社ピーエーワークス 代表取締役)
内容 今まさにアニメ業界のトップを走る方々にご登壇いただき、その方々の経歴を振り返りながら、どんな思いでお仕事に携わってきたのか、またターニングポイントになった点などを振り返り、これからアニメ業界を目指す方にメッセージを伝えていただくステージです。
START 15:10
Program5

アニメと地域・地元企業とのコラボレーション~有頂天家族と京都市の事例~ (15:10~15:55)

登壇者 武井潤(バンダイビジュアル株式会社 プロデューサー)
菊池宣広(株式会社P.A.WORKS 専務取締役)
草木大(京都市産業観光局産業振興課 コンテンツ産業振興課長)
内容 今回のAnimeJapan 2015では「アニメ×47都道府県コラボレーション」と題し、各地で行われたアニメと地域とのコラボレーションアイテムを紹介しております。
そこで本ステージでは京都市とコラボした「有頂天家族」の事例を出発点に、アニメと地域や地元企業とのコラボレーションから生まれる商品やシナジーをご紹介します。
START 16:15
Program6

イベント主催・運営セミナー「AnimeJapanの作り方」 (16:15~17:00)

登壇者 廣岡 祐次(バンダイビジュアル株式会社 / AnimeJapan 2015 総合プロデューサー)
池内謙一郎(株式会社 サンライズ / AnimeJapan 2015 総合プロデューサー) 他
内容 2014年に第1回を開催し、今年で2年目となった「AnimeJapan」。 そのクロージングセミナーとして、実行委員会の総合プロデューサー2名と運営事務局担当が登壇し、イベント全体の主催と運営に関するセミナーを開催致します。 日本最大のアニメ見本市は、どの様に主催・運営されているのか? 開催に至るまで、どの様な打ち合わせが行われているのか? その一端をお伝えし、皆様のイベント開催のお役に立てるセミナーをお届けします。
ページトップへ